小顔矯正大阪 > 小顔コラム > 老け顔から脱出!?目のたるみを解消する方法・4選

老け顔から脱出!?目のたるみを解消する方法・4選

「目のたるみ」は顔の印象を悪くする!?

目のたるみが酷い女性は、老け顔に見られやすい特徴があるとされています。

今回は、女性の皆さんが苦戦している「目のたるみを解消する方法」をいくつかご紹介していきたいと思います。

「目のたるみ」に効果的なツボを押す!

眉の真ん中下にある「魚腰」は、瞼のたるみに高い効果を発揮するツボです。

非常に解かりやすいところにありますので、「朝起きたら魚腰を押してみる」という習慣によって、メイク前にたるんだ瞼が回復していきます。

また目の下のたるみには、瞳孔の真下にある「承泣」というツボも有効ですので、「魚腰」と併せて押してみても良いでしょう。

「蒸しタオル」を活用する!

目のまわりにたるみが生じやすい人は、顔全体が血行不良に陥っている傾向が高いとされています。

特にデスクワークをしている人は「目の疲れによって血行が悪くなっている」とも言えますので、お湯を絞った「蒸しタオル」で目の周辺を温めてあげるようにしてください。

電子レンジを使えば30秒ほどで「蒸しタオル」が完成しますので、オフィスの休憩時間に行ってみても良いでしょう。

おでこを引き上げる!

おでこの筋肉が弱っていると、目のたるみが生じやすいとされています。

特に「目を大きく見開く習慣」のない人は、筋力の低下が著しい傾向がありますので、手を使って「おでこを上に引っ張り上げる」という習慣を付けてみてください。

定期的におでこに触れる習慣を付けると、額の周辺に溜まっていた老廃物が少しずつ流れていくため、目の周囲もスッキリしていくと言えるでしょう。

眉毛をマッサージする!

目の浮腫みやたるみの解消法の中でも、眉毛は「盲点」とも言われるパーツです。

眉毛は洗顔時でも触れられることが少ないため、老廃物が滞りやすい難点があるのです。

顔についてもリンパマッサージと同じように「触れる」というだけでも、血行が良い形で流れます。

特に眉毛のマッサージは「目のたるみ」に意外な効果があるとされていますので、時間がある時に「ぐるぐる」と揉む感覚で血液循環を良くしてあげてください。

Column小顔コラム

Knowledge基礎知識

Areaエリアで探す

Popular大阪で人気の小顔矯正