小顔矯正大阪 > 小顔コラム > ペットボトルで筋力アップ!?超簡単な二重あご予防法をご紹介!

ペットボトルで筋力アップ!?超簡単な二重あご予防法をご紹介!

確認!なぜ「二重あご」になるのでしょう?

一般の人は「肥満が原因」と捉える傾向の高い二重あごですが、実際は「筋力の低下」や「噛み合わせの悪さ」などの原因も考えられると言われています。

特に姿勢の悪い人は顎周辺の筋肉がスムーズに動かないため、「正しい姿勢で生活すること」を注意した方が良いと言えそうです。

また引き締まったフェイスラインを保っていたコラーゲンの不足した時にも、二重あごになる可能性あるとされています。

コラーゲンは加齢と共に減少する傾向がありますので、エイジングケア化粧品やサプリメントなどを活用して、補給をするようにしてください。

ペットボトルを使って二重あご予防トレーニング!

最近話題になっている二重あご予防トレーニングは、水を入れたペットボトルを「唇を使って持ち上げ、約10秒キープする」という簡単な方法です。

加齢によって衰えた表情筋をペットボトルによって動かす習慣を付ければ、次第に顎周辺のフェイスラインが引き締まり、小顔になっていきます。

最初はつい「歯を使って持ち上げてしまう」という人もいるようですが、水を少量にしてチャレンジすれば意外と簡単にキープできるようになるでしょう。

リンパマッサージもおすすめ!

首や耳の後ろのリンパに「老廃物の滞り」があると二重あごの原因に繋がるため、毎日リンパマッサージを行って、フェイスラインのデトックスを心掛けてください。

特に長時間のパソコン作業をしている人は、首や肩、腕まわりに老廃物が溜まりやすくなっていますので、二重あごと併せて首まわりをスッキリさせるためにも、リンパマッサージを行う必要があるのです。

専門知識のない素人の皆さんは、「リンパに触れる・さする」というだけでも、十分すぎるマッサージとなります。

力任せにゴリゴリマッサージを行うと「筋痛めるトラブル」が生じることもありますので、「優しく触れる」という形で、毎日のケアを行うようにしてください。

Column小顔コラム

Knowledge基礎知識

Areaエリアで探す

Popular大阪で人気の小顔矯正